« 先々週の晩ご飯 あっという間に11月も半ば | トップページ | 先週の晩ご飯 体調まだ回復せず »

2017年11月14日 (火)

小豆島へ  プチ旅行

平成29年11月10日~11日


急に思いついて小豆島へ行って来ました。

前々から寒霞渓の紅葉を見たいと思っていましたが、

なかなか実現できませんでした。

今回は行くと決めて前日の4時半頃に国民宿舎に予約を入れ、

5時半頃にフェリーの予約でした。

紅葉の時期なのでホテルなどは結構満室。

国民宿舎がラッキーなことに空室残り1でした。
電話してフェリーの割引券もメールで送っていただきました。

翌日7時前には出発です。


天気は快晴。

ドライブ日和です。

まずは寒霞渓へ。 
ロープウェイで上り、散策したら歩いて表12景を下ります。

Dscn5895 Dscn5896

ロープウェイ乗り場に車を停める

Dscn5098 Dscn5100

ロープウェイからは紅葉を堪能します

Dscn5102 Dscn5106

 5分で寒霞渓に到着

Dscn5898 Dscn5899

 三笠山山頂へ往復

Dscn5907 Dscn5108

              かわらけ投げを楽しむ人達

Dscn5116 Dscn5120

 下山のとりつきは鎖場

Dscn5125 Dscn5917

  紅葉がきれいだ

下山後はブルーライン、スカイラインを経由して四方指展望台へ。

Dscn5935 Dscn5133

Dscn5132

四方指展望台は四方が眺められる展望台です。

車なら是非行く価値ありです。

では宿に向かいます。


通り道になんと不思議な景色。

桟敷でした。

国重要有形民族文化財だそうです。

Dscn5937_2

本日の宿は国民宿舎小豆島。

Dscn5146_2 Dscn5942_2

ベッドが3台あるので家族連れもOK。

Dscn5948_2

この後も食べきれないほどの料理でした。

宿泊費も安いし、国民宿舎いいね。




翌日は朝の干潮時刻にあわせてエンジェルロードに移動。

Dscn5950_2 Dscn5156_2

干潮時間には島との道がつながって歩くことができます。

モンサンミッシェルみたいな感じ?(行ったことないけど( ´艸`)プププ)

次は

小豆島といえばオリーブ。

樹齢千年のオリーブの大樹です。

Dscn5956 Dscn5957

オリーブの日に合わせてスペインはアンダルシアから

樹齢千年のオリーブの木をコンテナで運んだそうです。

千年の木のパワーをいただいて来ました。

Dscn5960

回りにはオリーブの木がたくさんあります。



そして楽しみにしていた重岩へ。

途中道がわからなく地元の方に途中まで先導していただきました。

ありがとうございました。

想像とは違い、山の上です。

車で細い急坂を上がりますが、車に会わないかと冷や冷や。

Dscn5961 Dscn5963

車を停めたら、階段を上がります。 急、長い。

Dscn5964 Dscn5965

最後は鎖場の急な道         重ね岩到着

Dscn5169 Dscn5172

    山頂からは絶景が見えます

こんな場所なのに、3組の観光客に会いました。

そのうち1組は国民宿舎で一緒だったご夫婦。



下山後、こまめ食堂でランチ。

Dscn5184 Dscn5969

近くには中山千枚田や中山農村歌舞伎舞台などがあります。

 

最後に大坂城残石記念公園を見学。

福田港からフェリーで帰りました。

小豆島は道路がとてもきれいに整備され、ドライブは気持ちがいい。

前回は二十四の瞳やオリーブ公園メインでしたが、

景色が素晴らしいし、今度来るときは山歩きがしたい。



最後までお読みいただきありがとうございました。 ポチッとしていただけると励みです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ

|

« 先々週の晩ご飯 あっという間に11月も半ば | トップページ | 先週の晩ご飯 体調まだ回復せず »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535725/66039122

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島へ  プチ旅行:

« 先々週の晩ご飯 あっという間に11月も半ば | トップページ | 先週の晩ご飯 体調まだ回復せず »